夕べ、仕事先の人達と飲み会に行ってきました。
40代から60代の男性4人、そして50代の自分です。

その中のお一人は、私が今年2月にリストラに遭ってから出した60通余りの就活レターをきっかけに、今の職場に誘ってくれた部長さんです。

さすが金融関連の会社の部長さんだけあって、合理的で、とてもきれる方ですが、思いがけない話を伺いました。偶然に私が今の会社に行くようになったのかもしれないが、偶然が重なると必然なのだ、と言われたのです。

思い返せば、私の弓の先生、天道流の先生、神道夢想流の先生、香取神道流の先生は、当代随一の先生ばかりです。最高の先生のピークの時に直接教えて頂くことができたのは、運が良かったとしか言いようがありません。

今は諸事情で天道流がメインになっていますが、天道流にしても、自分の稽古の段階に合わせたように、重要な人達と巡り合って、お陰で次の段階に進めた、という事が何回かありました。

私の最初のお弟子さんも、指導をしたことのない私に、たった一人の時から辛抱強く私につきあってくれて、本当に感謝しています。

実は、私もこうした出会いの必然性を感じていたのです。きっと縁があって、私の稽古場に来てくれるのだから、お稽古に来る人が上達してもらえるよう、がんばらなきゃ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック