下賀茂神社

30年間、先生のもとでお稽古して、先生から褒められたことは一度もありません。

先生は叱って、けなして、とことん追い詰めて教えるスタイルです。
ある時、後輩の一人を「上手にできたじゃないの!」と褒めているのを聞いて、「先生、私は今まで一度も褒められたことありません!」と文句を言いました。そこでとどめの一言「あんたは褒めるところなんか一つもあらへん!」結局、甘えるつもりが墓穴を掘ってしまいました。

でも、ただ一度、下賀茂神社での奉納演武で先生に受けていただいたときのこと、実はその前日にも大きな行事があって、私は下賀茂さんに行くことさえ知らず、先生のお供をしていたのです。着いたら、「どこをつかう?」と聞かれて、自分が先生に受けていただくのだ、ということを初めて知りました。何がなんだかわからず、「初段をお願いします」と申し上げ、天道流の重鎮の先生達に囲まれて、狭い能舞台で先生に受けていただきました。

終わって着替えているとき、先生が他の先生達に、「この子は初段をさしてください、と言ったのよ」と自慢げにおっしゃったのを聞いて、天にも昇る気持ちでした。先生からいい事を言われたのは後にも先にもこの時だけでした。

この記事へのコメント

息子
2009年03月16日 14:30
母ブログ発見!!(笑)
長谷川町子的書き方が、我が家的には面白いかも♪

ブックマークしてこれからも読むので、きちんと更新してくれぃ!!
息子
2009年03月16日 14:45
度々失礼!!

俺のブログでも母ブログを紹介させて頂きま~す♪
宜しく☆

この記事へのトラックバック