天道流お稽古日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 武術

<<   作成日時 : 2014/06/28 14:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

武術は人間の生死に関わる厳しいものです。

戦場で必要だった時代とは違い、平和な現代では俗世間的な要素が多く入り込んでしまっています。

「あの人より自分の方が上手」、「段位が欲しい」、「名声がほしい」、「お金が欲しい」

人を貶める悪口を言ったり、いじわるしたり、嘘をついたり。まるで中学生のような幼稚な世界が、武道をする大人の中にも実際にあったりします。

本当の厳しいお稽古をしていたら、一番先に思うことは、「自分の技はまだまだ」の筈です。私の先生は、その点で世の中で一番厳しい人でした。先生は、相手をすべて見通す目をもっていました。真剣に稽古する弟子には真剣に向き合ってくださいましたが、それ以外の目的(段位をとるため、健康のため等)で稽古する人には、適当に世間話をしていました。そんな目的の人は、自分を他人と比較したり、自分をよく見せようとしたりして、稽古が足りないという本当の自分の姿から目を背けているように思います。

武術は生死に関わるものだからこそ、相手を思いやる心が育まれなければ、正しい稽古をしているとは言えません。

先日の都議会のヤジも、他人を思いやる謙虚な心のかけらもない、そんな人の口から発せられた天につばを吐くような行為です。結局、すべては自分に返ってきます。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武術 天道流お稽古日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる